◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
海外旅行の本ドットネット
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
こちらも必見♪

冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 日経ビジネス人文庫

『自己鍛錬の旅』
旅と人生とオートバイといえば思い出したのがパーシグ作「禅と修理とオートバイ」。本書との大きな違い
はパーシグが内面に目を向け、ロジャーズが外に目を向ける点。ただ、世界のあるがままを見ようとする
姿勢は共通していると思う。
本書を読むことで彼の投資哲学はわかると思うけど、手っ取り早く彼のやり方を知りたいと思うのであれば
「マーケットの魔術師」での彼のインタビューを読んだほうがよいと思う。
彼の投資スタイルはきわめてシンプル、完全な成長株+長期投資型。彼が重視する"トレンド"は100年に一度
の変化といった類のもの。投資先として探す企業も一年で倍になるようなところが対象となる。
もう一つ、彼の共和党的というか国家統制に関する頑固なまでの不信感が全編を貫いている。民主党リベ
ラル派のスティグリッツといい対比。ただ両者の出す結論はそれほど離れていないように思える。
内容的な不満は、単行本で出版する際に内容をカットし、ついで文庫本にする際さらにカットしている点。

戻る

こっちも面白い♪
TOP

(C)海外旅行の本ドットネット